玉葱ソース と ハーブの種

b0275572_0115529.jpg

玉葱を喰わないと芽が出ちゃいそうなので“喰わなきゃ”
一番消費できる料理はオニオンスープで美味しいと、一石二鳥なのだが、炒めるのが重労働ダ。

馬鹿雪の除雪で体中筋肉痛で気が進まない、で玉葱ソースで豚ロースを焼いて喰った。

玉葱のケチャップだれのリンゴとケチャップを抜いたのもいいかな?とか
思いながら玉葱を一個(大)をすりおろおして小さいボウルに入れたら、適当に醬油、酒などを加え味見をする。
玉葱の苦味が強いンで『砂糖か蜂蜜、ブイヨンだナ。』
ウスターソースも少々とドンドン調味料を加えてソースの出来上がりよ。

肉はホォークでブツブツ刺し塩コショウ、そこにすりおろした玉葱を塗ったくって訳30分

フライパンのオリーブオイル(何でもかんでもオレはオリーブオイル)を熱し潰しニンニクで匂い付けて肉を焼く

片面が色よく焼けたら反して手近にワインがあったンで少し、焼き上がった頃に玉葱ソースを入れ絡めて喰ってみたら美味い。
アニマル浜口じゃないが、「料理は気合ダァ」


そろそろ、玉葱を大量に微塵切りにして炒めスープにし残りを冷凍保存しようと思う。

カボチャはペースト状にして冷凍保存すると味が落ちる、
ワタをとって皮付のまま、一口大に切りフリーザーパックで冷凍保存するとパンプキンのポタージュにしてもグッとだった。
皮も一緒にスープにしたらグリーンぽいポタージュになったが味は変わりません。




b0275572_0142263.jpg

雪が山のようにある、それなのにハーブの種を買ってきた。
ラベンダーとローズマリをよ。

ラベンダーは挿し木でも増やしている、今度は種と挿し木で庭の隙間をラベンダーでうめ付くしたいもんだナと、
ローズマリーも挿し木で増えるし増やしたが、冬は鉢に植え家の中で越冬、その鉢に植え換えるときに失敗してしまい全滅させてしまった。

なんてこったい!!

魚、

特に鮭を焼く、パリッと焼いても、たぶん皮と身の境目からだと思う生臭いかおりと味が苦手、そんな時にローズマリー細かく切り振り掛けで焼く、そうでないと喰えない、そのローズマリーを枯らしてしまったのよ。
当分はドライローズマリーをまな板に振り出し、飛び散らないようオリーブオイルを垂らして刻んで使うしかねぇ~!!

生臭さを消すハーブは他にもあるがオレはローズマリー。
名前と香が“お気に入り”に入っている

ンだぁ。
[PR]
by bacamasa2 | 2013-03-18 01:19 | 料理 | Comments(0)
<< スーパーの生ラーメンが美味い 当別黒毛和牛のビーフカレー >>