サクランボの木の空洞化

b0275572_17343969.jpg

冬に備えて少しずつその準備、サクランボの木の太い枝が変ダァ!?
葉も生えてこなかったので付け根から切り落としてみると中心部分がふやけてスカスカ、これじゃサクランボの実なんて付くはずねぇ~なぁ。







b0275572_17345452.jpg

棒で突っつくと簡単に付きぬけてしまった。
腐って突き出した木屑と一緒にワラジ虫も、腐ったところに集まるのか?
隙間を見つけ入り込んで腐らしていくのか分らないがリンゴの木もそうだった。








b0275572_17353100.jpg

割ったら煤の付いた煙突だよ。
もっと庭木を注意して見て早めの手当てをしないと駄目だぁな。

剪定した枝や腐れたサクランボの枝を燃やし、その灰をセコクて狭い小さな畑?に混ぜ込む
葉っぱ類は堆肥にと敷地内の枝葉は庭に戻す。
それが正しいのかどうか分らないが自己満足でもいいのよナァ。
[PR]
by bacamasa2 | 2014-10-16 00:00 | | Comments(0)
<< 採りたて柳キノコと鍋焼き 葉っぱがリッパな大根 >>