作業台と榎茸(ユキノシタ)

b0275572_22122697.jpg

作業台の台木が変形したのでホームセンターで買った板に換え『さて作業を』とヨッシャァ~の気分が吹っ飛んじゃった。
雨だぁ!

色々この作業台で作りたいモンがあるんだがぁ
でも、雨じゃシャァーねぇ、ビニール被せ晴れ待ちダァ。







b0275572_22124498.jpg

地方によって色々な名前の茸、ユキノシタ(榎茸)、塩水に漬けて虫が入っていたらその除去をして
フリーザパックに少なめの水と一緒に入れて冷凍保存が地元では一般的らしい、
茹でて真空密閉の壜詰は旨味が茹で汁に出ちゃうンでしないそうだが、オレっチの冷凍庫満杯で冷凍保存は不可能よ。

どうする?
旨味が逃げても茹で密閉壜詰保存しかねぇ~よ。







b0275572_22125225.jpg

この方法で旨味密閉保存方ねぇ~訳ねぇ~と思うんだ。
処理できた茸を壜に詰め水を入れ壜ごと沸騰湯煎で100度Cに近ずけて密閉、調理する時に壜の水?汁ごと使えば旨味フル活用じゃねぇ?

今回は旨味30パーセント下水道に流しちまったよ。
蟹と同じだなぁ、茹でると茹で汁に蟹の旨味をお裾分け、その茹で汁で作る味噌汁が『鉄砲汁』になるんだけども、中国人はモズクガニ(上海蟹)を喰うときに茹でなくて蒸す。
美味い汁を閉じ込めてしまえるからって「本とォ分る」

これからは茸、モズクガニ、鯉、冬囲いと少し忙しい、カボチャも集まるし試しにジャムに挑戦してみた。
下手すりゃ~カボチャ餡子になっちゃうンだが、カボチャ餡子を脱したジャムになったが砂糖とカボチャ(これは貰い物)の無駄消費しちまったなぁ。
[PR]
by bacamasa2 | 2014-10-21 00:00 | ぼやき | Comments(2)
Commented by mackworld at 2014-10-21 12:46
■「水煮にして味をつけ瓶詰めにしたものが「なめ茸」として売っている榎茸。スキヤキに入れて食べる白いのは、独活のように日に当てないで栽培したもの。天然の榎茸はご覧の様に全く違って見えます。柄がこげ茶色なのが特徴的」とのことですが、やっぱ天然物というか自然に生えているものは美味そうだすなー、味もいいんだろうなぁ。
Commented by bacamasa2 at 2014-10-22 00:12
榎茸が一番好きという人もいるくらいなんですがぁ、オレは柳茸(ヌメリダケモドキ)の方が好物です。天然モノは味がぜんぜん違います。
榎茸の事よく分りました。あんがとサンです。
<< 榎茸(ユキノシタ) と 柳茸(... キャンプ飯の様な晩飯 >>