ハスカップの挿し木

b0275572_3353294.jpg

冬囲いの時に折れたハスカップの枝を、モノは試しと鉢で挿し木にし家の一番温度の低い所に置いていた。

何気なく見ると枯れて落ちるはずの葉が落ちていないのが不思議でルーペで覗いたら
「ワァオ~っ!!」

ちっこいグリーンの芽が、嬉しいねぇ~って
今夜もハスカップの新芽に乾杯!






b0275572_338267.jpg

最初はグリーンの新芽に気ずかず茶色の突起ブツを見たら枯れていると思っていたのが
レンズを通して見ると茶色の枯れた感じなのが薄っすらと水みずしく柔らかく白い産毛のようで
『生きてんじゃ』と一人イッヒッヒ。







b0275572_3381160.jpg

そしてグリーンの新芽だぁ。
オレんチに春がきた。

この時の緑色って究極の『緑』
飲む口実にはもってこいの『緑・グリーン』だね。

不思議に思うことがある。
どうしてオレの日常には飲まなきゃならない口実が次々と勃発すんだろうと。

ハスカップ栽培地で有名なのは隣の隣街ななる美唄市
グスベリーを半分減らしハスカップを挿し木で増やそう、そうして“ジャムにだぁ”

『ジャムにだぁ?』あれっ、オレ韓国語喋ってねぇ??

ジャムニダァ

怒られちゃうナァ。






b0275572_252280.jpg

保々流動食ってナ朝飯を喰う。

スープ好きの娘がいないので、自分用スープはパターンも単調になってしまうんだ。
料理って食べさせたい人がいて
それを喜んで食べてくれる人かいる。
それで腕によりをよせて飽きさせないようにと色々と作るんだが
今じゃ簡単でワンパターン気味で空腹を満たせばいいって
これじゃ駄目ダメってかぁ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-02-14 02:39 | 家庭菜園 | Comments(0)
<< 種蒔きと冬まつり あぁ~いいねぇこの一枚 >>