竹虎ナイフD.X

b0275572_10302241.jpg

キノコ採りにナイフを使うがアーミーナイフの刃を引き出す時に掘り込んだ筋目に爪を引っかけて出し使うのがこの頃駄目になってきていた。
何度か爪を引っ掛けて出していると引っ掛けた爪が縦に割れるようになっちまっている。
老化現象の一つか?

『確か肥後守もどきが有ったはず』と捜し疲れあきらめかけていたらヒョイと出てきた。








b0275572_10303086.jpg

錆びも入っているが刃の鋭さはバッチリ
はっきりとは分らないがこのての形状ナイフを肥後守ナイフでいいのか?
ガキの頃いつもポケットに入れ野原を走り回っていた時のは肥後守と刻印されていた。
これは竹虎ナイフD.X
肥後守竹虎ナイフD.Xでいいのか?
それともバッタもんかぁ。






b0275572_10314336.jpg

ガキの頃刃を出すときにこうやって硬い木などに叩き出していた。
研ぐこともしないし川や海で使っても衣服に拭いポケットにつう使い方では当然錆びまみれ
叩きつけて刃を出すってことを普通にやってつかっていたな。
来シーズンからはこのナイフだぁ。

竹虎ってのも気に入った。
広沢虎造の浪曲思い出す名前だしさっそく研ぎ直し来シーズンに備えるぜっ。






『竹虎ナイフ』
これを見るとナイフD.Xの中間あたりに刃を引き出しやすいように切り込んであるが
オレの竹虎にはそれが無い

こんな肥後ナイフもある、
“剣聖 宮本武蔵” 多層鋼特大 桐箱入り 14.000円+税
シェ~っ!
オレ昔文房具屋で買った竹虎ナイフで十分、ただ手に取って一度くらい見てみたい気もある。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-12-10 12:10 | 道具 | Comments(2)
Commented by mackworld at 2015-12-10 14:10
■あはは、オイラも65歳超えてからは硬い物を爪で引っ張ると欠けるようになりますた。しっかり爪が脆くなっておりまする。
なつかしいなぁ肥後守、兵庫県の特産品なのに何故肥後(熊本)なんだろう?
これは鉛筆の芯を削り出す必須アイテムでしたなぁ小学校で。
Commented by bacamasa2 at 2015-12-10 21:09
やっぱそうなんだ。
やだねぇ~、

職人さんか誰かが移動したからかなぁ?
なんたって肥後守くらい密着したナイフはなかった、ガキのころだけど普通に学校に持っていってたもんなぁ。
刃物との付き合い方を自然に身に付けてた。
今はヤナ時代になっちまったぁ~。
<< あさり キムチ???缶詰 今回の対戦相手? >>