カテゴリ:ぼやき( 55 )

中華お玉 と 長ネギ

b0275572_2263790.jpg

「これ使ってもらえそうォ~かなぁ?」って持ち込まれた。

オレ
「・・・・・・・・」

右のを良く見て
「何に使ってたぁ?」

真ん中のは使った形跡無しでも、ポチンと錆びもどきがある。








b0275572_2273618.jpg

調理用具をどうしたらここまで錆び付かせる事ができるんだぁって思うよナァ。

庭いじりのシャベル代わりに使ったってここまで錆びるか。
そう思っても「いらねぇ~よ」って言えないつうオレってやっぱブログ名そのままだぁ。










b0275572_2274592.jpg

裏!

トホホホォ









b0275572_2282540.jpg

クレンザーと金タワシでこすりまくり紙鑢でここまで








b0275572_22281918.jpg

そんでぇ、柄に“食の魔術師 周富徳”って刻印?
ンにゃぁ~ァ。
バッタモン!か?

性格的に「こんなモン」って棄てたり「要らん」と拒否できないんだ。
まずはキレイにする、その後オレが使い続ける保証出来ないのにナ。

もうすこし磨き柄も換えてからどうするか決めるしかねぇ~よ。

持ったバランス超悪っ!
なのよ。

こういうどうしょうもないモンを見るとほっとけないんだよな。







b0275572_22284753.jpg

長ネギ冷凍した以外にまだこんだけある。







b0275572_22291040.jpg

そういえばガキのころよく風邪をひいて火で炙った長ネギをガーゼに包んで首に巻かれてたのを思い出し
焼きネギで喰ったら美味いじゃねぇ。
これで一つ無駄にしない方法見つけたって訳ダ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-11-14 00:19 | ぼやき | Comments(2)

折り畳めなくなった折り畳み椅子

b0275572_2234386.jpg

健全な折り畳み椅子。

腰を乗せる布の縫い目がほつれ座れない入り畳椅子が二つ、棄てると決めたが応急処置を施すことにした。







b0275572_22351578.jpg

板を固定し開いたままの折り畳めない折り畳み椅子、背もたれも前に折下がったままで
これも背をもたれさせれない背もたれになってしまった。

板の固定はっていうと、




b0275572_22495419.jpg

こぉ~よぉ。








b0275572_2250563.jpg

水道管などを壁などに固定する金具を二組買ってきて固定した。

5個で一組87円くらいで二組174円で椅子二つが現役復帰って良いよな。
一人で二個使う時にも便利ダ、一つは椅子もう一つはテーブルになってビール飲んだりチョイ飯を庭や物置で飲食いする時にいいんだなぁ。

長い時間使われくたびれてガタがきた物を応急処置的復元で騙し騙し使うって自分の事とダブらせどこかで安心してんだなぁ~オレよ。






b0275572_2250502.jpg

暗くなってきたので家に入り手を洗い外に出ると季節の野菜が置いてあった。

畑から抜きたて大根、葉も土も付いているのが5本。

まだ物置ないがかたずいていないので3本をお裾分けした。

昼前には外出から戻ると玄関ドアノブにハバネロとジョロキアと獅子唐辛し入りビニール袋がぶら下がっていた。
これは誰なのか分る、がぁ~大根は
「誰だぁ~?」

大根下ろしにして辛かったら70パーであの人だ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-10-14 00:00 | ぼやき | Comments(0)

灸をすえる

b0275572_21195191.jpg

左足親指付け根がギクシャク、
灸だぁ。

きったねぇ~足の指回り!
[PR]
by bacamasa2 | 2015-09-12 00:00 | ぼやき | Comments(2)

物置を作る

b0275572_23364999.jpg

雪に潰された自転車専用テントを止めて物置を作るって
オレにできる??

基礎となる自作の基礎石用穴を専用器具で掘る。
穴の数は9個。







b0275572_2336561.jpg

田んぼの暗渠に使う素焼きのパイプにモルタールを流し込んだやつだぁ。








b0275572_23371852.jpg

パネコンつう片面が塗装されたコンパネってやつ10枚、
『作れんだろうかなぁ』って弱気になってくる。







b0275572_2337282.jpg

2×4材、必要な分は無い。

必要な材料をいっぺんに揃えたら滅入ってしまいそうだから
オレって繊細なのかもなぁ。








b0275572_23373623.jpg

床用角材と防虫防腐剤、防腐剤塗ってって

何時まで生きようってんだ。

雪に潰されない物置をって、来春潰れてしまったら

『面目ねぇ~』じゃ済まされないよな。







b0275572_23374416.jpg

いい調子で赤くなっているジョロキア、これは鉢植えで庭のハバネロは小型のピーマンかぁって思うくらいなのに色はグリーンのまま、隣に植えてるジョロキアはモスグリーン
一丁前の激辛唐辛子になれんのかぁ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-09-07 00:07 | ぼやき | Comments(2)

小屋作りの段取り

b0275572_1946354.jpg

穴を掘る道具、このままの状態で地面直角に突き刺し刺さった分の土を持ち手左右に開くと先端部分が狭まり
刺さった分の土を挟んで取り出すっていうモンだぁ。










b0275572_19461415.jpg

自転車用テントを使ってって言うか、自転車は完璧物置に収納、室内に二台と、

オレはタバコ吸わないが家族に吸う馬鹿がいるんで喫煙テントなんだ。

家の中は完全な禁煙、吸わないモンの鼻は超敏感で室内に時間の経った吸殻一個あっても

『くせぇ~!!』

そのテントの裏に単管組んで目隠しテントを張る。







b0275572_19462118.jpg

テントのケツ布を外し単管に張り小心者のオレを少しでも保護って目的とお隣さんへの配慮もあるなぁ。

ここにテントを撤去し豪雪にも平気で耐えられる箱を作るつう訳。

“できんのかぁ~”て言われると

「ホッとけぇ!」







b0275572_19462745.jpg

三角屋根風だったのが雪に潰され長方形、タバコを吸わないオレとしちゃ

面倒臭ぇ~話と作業だ。

酒とタバコは中学生から普通に飲み吸っていたがタバコだけは美味しいと思った事が一度もなく
「今日からタバコ止めた」って大量に買い溜めタバコを知り合いにやっちまってとてつもなく長い時間が過ぎたよ。

それにしても面倒ォ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-09-04 00:19 | ぼやき | Comments(0)

なんてぇ日だぁ!

b0275572_195428.jpg

カボチャを2株と金糸瓜(素麺南瓜)計3株種から育て植えているが、どうぉ~ゆう訳か咲く花のタイミング悪過ぎ!

雌花が咲くと雄花終了時だし、いっせいに雄花ばかり咲いてどぉ~ゆうこっちゃ。

この花は金糸瓜(素麺南瓜)の花で雄花、「おめぇ~らだけでどぉ~したいんだ」って言いたくなる。






b0275572_19541327.jpg

昨年秋に種を付けた大葉を振るって庭にばら蒔いたのが芽を出し一つだけを大きく育てようと他は抜き取ってしまってた。

それが折れてしまった。
なんてこったい!






b0275572_19542881.jpg

山口県下松市の釣具店で買ったグラスロッド、それをベイトリール使用にした付き合いの長がぁ~い竿。
ガイドを止めている巻き糸もヨレヨレなので塗装補強しようかと






b0275572_19545640.jpg

塗装補強したつもり

この竿にも最後に近い大物とのやり取りをさせてやっかぁてな気持になったんで

相手は大鯉だね。






b0275572_1955207.jpg

プラムの木に今年は二個、その一個がこれよ。

枝をバシバシ切っちゃうから無理もねぇ~なぁ。

二つ

たった

二個だぁ。






b0275572_19561083.jpg

昼飯。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-08-03 00:10 | ぼやき | Comments(0)

整理整頓?

b0275572_21195136.jpg

色々を考えましての整理整頓に再度挑戦中!
棄てるって事がなかなか出来ないし、無意識に置いた物を見つける困難さに気温の上昇と共に頭の瞬間湯沸しが発火寸前.

とりあえず気を静める為に音だな、
それもアナログで。








b0275572_2125533.jpg

ガァ~ハァ~~!







b0275572_21261595.jpg

整理整頓作業から離れて干し上がったハーブを粉砕して保存。

色々なハーブを干していると
「これなんですかぁ?」
と尋ねられることがある。

オレの返答は
「脱法ハーブ」とか

「草っ」

皆さんは保々『ムギュー??』ってな表情でこっちから向こうへ行っちゃいました。








b0275572_21263598.jpg

今日の野菜戦争はこれで激突!
[PR]
by bacamasa2 | 2015-07-15 00:00 | ぼやき | Comments(2)

雪からの解放まじか。

b0275572_0191831.jpg

ラベンダー用の細い竹でも冬囲いも姿を表してきた。
これを見たら平地では重力どうりに順番に溶け下がっていくのが分る。
スノー・マジックなんたぁ~
「どゆことぉ?」

「醬油こと」

そして45度は滝川クリステルさんでっせぇ。


だいぶ冬囲いに仕方も上手くなってきてるが、秋口のこの作業は億劫だし
冬場の面倒にも息苦しい。

最後の夢到達準備進めネェな。
なんて季節に格好つけ逃げてんじゃねぇ~だろうなぁ~、オレがよ。








b0275572_0221563.jpg

たった三本の細い竹にガードされて、最初は三本の根元の雪も柔らかく降雪真っ只中に全面覆われ柔らか雪も溶けちゃってガードされている雪は滴になって落下、回りの雪は下がる、横には飛び出さないんだ。

ここの雪山は除雪した雪を積み上げ踏み潰して圧を加えている。
横は叩いたりして固めていない、それでも平地では垂直に溶け消えて春が来るんだっちゅ~うの。

時々、雪でのトラブルを見聞きするけれど、片方に首を傾げ『ンにゃぁ~???』傾げた首折れそうってのが多い、
自宅の雪害原因を回りに向けるのも年齢重ねていてもあるぜっ!
とりあえず原因決定が簡単で手っ取り早いし(大間違いでも)飛びつきまっせぇ。

年齢を重ねてその分冷静沈着な対応って無理な!
子どもやヒートアップしたネェ~ちゃんの論破みたいな言った言わないとか
言ったモン勝ち風を感じたら
オレはスルーだっつうの。


挨拶キッチリ交わして同等な『お互い様』付き合い

挨拶キッチリ交わし一方的『お互い様』お付き合い?

オレ迷っちゃうんだ。

挨拶軽めで同等な『お互い様』付き合いを最低限望んでも駄目かもしんねぇ~ナぁ。

これで
「今の若いモンはっ!」って

言える?

面目ねぇ~ェ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-02-25 01:26 | ぼやき | Comments(0)

スノーマジック

b0275572_1745439.jpg

境界線は冬囲いに根元から建物よりであります。
こんもりと山になっているのは屋根からの落雪をはね上げた雪で完全敷地内だ。
その山が斜めに崩れこんな感じになるって説でんなぁ~。







b0275572_17455727.jpg

45度の角度で積み上げた雪が攻めてくるって?

冬囲いの竹を優しく回りこみ、巻いてあるネットの目をもソォ~っと通り抜け
通り抜けたら豹変し牙をむき襲い掛かってくるって説とかってありかぁ?







b0275572_17462469.jpg

縦長の濃い水色部分は降った雪とボタっボタッと落ちる雪に、風の強い日に吹き飛ばされてきた雪なのだぁ~。

それが暖気で水分を含み積もった雪の重さも増して下から順に溶け重く硬い雪は下がっていく。
その時に丸の矢印部分のレールに引っ掛かり、長い時間ジワジワと加重を加え引き下げちゃうだけの話。


それを上の45度のスノーマジックが理由でと言われたら

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』



だったら最終的に積み上げた雪山は左に移動しながら溶けるっちゅう事になるナァ(笑)

道路を挟んで農具振り回したって話が真実味をおびてくる。

ガハァハァハ~。








b0275572_2385699.jpg

晩飯はビビンバと生卵、
かんたん飯が一番だ。









b0275572_239724.jpg

順調に残り少なくなってきた野菜の煮物
昭和のニッポン人にゃ~この味ですなぁ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-02-21 00:00 | ぼやき | Comments(0)

深々と降っとりました。

b0275572_1759574.jpg

スケールの当て方が曲がっとりますんで46~7cmの積雪かな?
風にも飛ばされてこのセンチ、もう観念せにゃ~なんねぇ~なぁ。

一階の窓からは雪しか見えなくなるのも、もう直ぐだぁナ。








b0275572_1834333.jpg

年越しソバ候補2がこれって言ったって大晦日と元旦は大晦日から見れば
今日と明日だし、元旦になって振り向いたら今日と昨日、今回はっていうかこれからは何もしないことにした。

ソバは喰うかもしれないし、喰わないかもナ。








b0275572_18341499.jpg

鱈のグラタンを作ったがピザ用チーズがそのまんまの形で焦げ目が付いていた。
何でダ?
ピザ用チーズを冷蔵庫で少し長く保存していると食べ切れてない残りに青かび発生しちゃうんで、
一回分ずつ小分けで冷凍保存、そのカッチカッチをかけて直ぐ電子オーブンで焼いた。
何時ものとの違いはそこんとこだけなんだがなぁ~。
[PR]
by bacamasa2 | 2014-12-10 00:00 | ぼやき | Comments(2)