カテゴリ:絵画( 16 )

送られてきたスケッチ

b0275572_1711337.jpg

時々送られてくる絵やスケッチの中で許可をもらいアップです。
会った事のない娘久美さんの愛犬“餅”、もうオレの家族的な感じになっているんだ。














b0275572_17115121.jpg

友人のパグ犬を描いたんだそう。

少し老いたパグらしいがそれも感じ取れるよなぁ~って
やっぱりこの人の絵を見ると落ち着くナァ~。
[PR]
by bacamasa2 | 2016-02-07 00:00 | 絵画 | Comments(2)

これいいだろう~

b0275572_15344036.jpg

なにか良い精神状態で描いてるナァ~と思った。

色々送られてくる作品見ていてもそれはわかっていたがその変化過程を知る複雑さってのもあるが
あのままこの町に住み描き続けていたら気持が潰れてしまったかもなぁとも思う。

何故かこの絵を見た瞬間ホットした。
なににそうだったかなんてオレにゃ~分らんがそういう気持、複雑さも混じってだよ。












b0275572_15345565.jpg

ここだよ。


アハァ、夢のような話になるけれど
「父さん、北海道で絵を描くっていいよねぇ」と言われたいもんです。
これは多分オレの戯言でお仕舞いだろうよ。

壁に掛けた絵に囲まれて毎日飲むだけで満足せにゃなんめぇ~。








b0275572_15351883.jpg

隣の無人宅物置、お節介での雪下ろし二度目をする。
雪かきジョンバーが40cmなので90cm?
その前に30cmの雪を下ろしてっから一体なんcm降ったんだ!
[PR]
by bacamasa2 | 2016-01-20 00:00 | 絵画 | Comments(2)

絵便り

b0275572_15573812.jpg

暮しぶりを知らせるのには十分伝わってくる一枚だ。

3人と二匹、特にスキンヘッドさんが吹いちゃうくらい本人にそっくりだもんなぁ~。

娘のいない正月も今年で3回目
一人っ子なのを知ってる人から「親はいつまでの元気じゃないのよ」と言われてたようだった。

パートナーが出来ると
「あのお父さんだから並の男子じゃ難しい」なんて言ってる人もいたようだか
馬鹿言ってんじゃありません!!

娘から話があったとき
「あぁ~そー、いいじゃねぇ」
この返答に拍子抜けしたようだった。

今になって
「なにやってやがんだぁ~!このボケぇ~!」とかなんとか言って
すこしゴタッとしてみるのも二人には張りつうもんがあってよかったかもなと思う事もあるが
本心で「いんじゃねぇ」なのだぁ。

大変な経験もしてメッチャ心配させられたけれど
甘ったれな一人っ子じゃなかった。

一卵性親子なんて言われ実際喧嘩もしたが仲良い親子だが、それと娘の恋愛はべっこつう事だよ。

日本に帰ってきて近くに住んでとは思うが
今住んでいる国が精神的な事、回りの人達などを考えるとオレの希望はゴミ箱行き、とおもっとります。
[PR]
by bacamasa2 | 2016-01-05 00:05 | 絵画 | Comments(0)

あぁ~いいねぇこの一枚

b0275572_14461411.jpg

作業中に気に入ったのや、思い入れの強い一枚が出てくると一時中止、この一枚もそうだ。

横364mm×縦510mmの作品から一部を銅板が手彩色の小作品(横145mm×95mm)にしたモンです。

この部分だけでも背景に描き込まれている

湯沸しポット(ヤカンだ)
アルミの寸胴鍋
伸びている蛇腹の蛇口
計量カップ
米びつ
アロエの鉢

蛇腹の蛇口は昔使っていた瞬間湯沸しに付いていたのをデホルメしてました。
後は現役で活躍中のモノばかり、大きな作品にはオレも描き込まれていたりと楽しくなって缶ビールを持ったら「ハイッ、本日の作業終了ォ~」









b0275572_14532918.jpg

パソコン上で額を作り入れてみた。

色なしの木肌そのままの方がいいな。
とか、何処に飾ろうかとか思っていると空き缶が二つ、三つと増えていく。

こうなってしまったらもう飲むだけェ。







b0275572_14554081.jpg

飲み過ぎて少々弱りぎみの胃袋に優しい(かぁ?)と勝手に思い込みホウレン草のスープを、

餓鬼のころ良く見ていたポパイのモノクロアニメにも感化されてる、弱ったポパイがホウレン草の缶詰をグニュッと潰しだし口に放り込むあれだぁ。







b0275572_14554750.jpg

大根とニンジンに鮭の中骨サラダ、目玉焼きは森の石松に何故か好物のイカの缶詰。

弱った胃袋に一番優しいのは飲まない事なんだが、そりゃぁ~できねぇ~ンだ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-02-13 00:00 | 絵画 | Comments(2)

『?』と思われ『!』と言われた額装

b0275572_21415842.jpg

最初の個展で良くも悪くも来客さん達の目にインパクトを与えたいと作ったバカ政額装。
3個とも同じサイズなのだが、カメラとの距離とか大きさを揃える手間を間引き(ズル)したってだけの事。

想像どうり言われました。
一度目の個展で、二度目の個展でも個展だけにコテンコテンだったなぁ。

「これ買いたいって人います?」ってどこか隙間風が吹いていそうな微笑。
当の娘は軽く促して「ですねぇ~」とか言っていた。

個展会場に入った表面に三枚並べ低い位置に展示、ある意味思惑の半分は達成だったが
娘に悪かったかぁなぁ?との思いとで夜飲んだっス。



コマーシャルに娘が出ることになって撮影連中が家に来た時に飾ってあったこの額装絵を見て
「存在感のある」と映像のプロが言ってたと聞いてオラァ~
「だろうォ~!」

データー作りの撮影とスキャンとその他色々の作業が半分終わった。

一枚一枚に楽しいのや、イライラ、カッカした思い出がありこの糞寒い中袖なしシャツ一枚で奮闘中。










b0275572_21572768.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   2月3日、北海道新聞朝刊より    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冬眠中って熟睡してる訳じゃないんだなぁ。
冬眠中に出産しウツラウツラしてんのかねぇ?

この熊も駆除されちゃうんだろう。
熊もたいへんだぁな~。

今回の羆は雄らしいいがウツラ冬眠中の騒音って
「どよっ!?」って思ったか。
熊がサぁ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-02-04 02:02 | 絵画 | Comments(0)

絶対的自分所有にしている絵

b0275572_15473591.jpg

大きさはハガキサイズで自室の机に向かって左を見ると目より少し高い壁の位置に掛かっている。
お気に入りで生きている間手放さず手元に置いて置きたい、置くんだと決めている一枚。

本当は二枚同サイズの着物を羽織ったものと並べ楽しんでいたのだが、個展の時には非売品として展示をしていた。
ところが個展のたびに「この二枚買いたい」という中年のご夫婦がいて、そのたびに
「父のお気に入りで『うん』と言わないんです」と断り続けてきた。

それから数年して
「もういいだろう?」
根負けし一枚ならとこの絵を残しもう一枚の方をてばなした。







b0275572_15474289.jpg

これは手放した方の絵をコピーし残したけれど、日が経つにつれ色あせ原画の色合いもどこえやらになっちまった。







b0275572_2058582.jpg

作品が一枚飾られている店、雪が降ってその絵が分らないが赤い囲いの位置で店内のショーウインドー
の奥に掛かっている。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-01-29 00:00 | 絵画 | Comments(0)

この一枚 と 雨

b0275572_18461223.jpg

版画の元ネタなんだが、これも好きな一枚で額を作って入れオレの部屋に飾ろうと思う。
作品の撮影やスキャンとデーター取りも順調ではないが進んでいる。

撮った写真の歪みを修整するのも結構な労働、原画との色合いにも少ない神経を使っちゃう
作品によっては締め切り迫る何本かの仕事と個展の搬入日それも迫っていて額装や額の仕上げとで激突した事などを思い出しちゃったぁ~。

競走馬のオルフェーブルの絵を見ると2種類のカレンダーが印刷会社から大きなダンボールでドンと届いた時には二人して顔を見合わせ『!?』

元を取れる?

販売して不評で大量に売れ残ったら?

元ではオレだし、正直ソン時の気持は『クゥワァ~』

結果、そんな心配は無用だった。
「超有名作家さんの実演販売でもうれませんでした」と言われた札幌中心部のある大型専門店での持ち込んだ数の完売と追加注文『うっしゃ~!』だった。

作業の合間に色々と思い出す時間も良いもんダァ。









b0275572_18534881.jpg

暖気と雨で春先並みのベチョベチョ道路、駐車場、こんな陽気もう数日間続いてくんねぇかぁ。
そう思っているんだが明日あたりから例年並みの寒気に戻るってんだから参ってまうよ。

もうすぐ2月このひと月辛抱すればって自分をなだめすかしながら深夜カーテンを人刺し指でソォ~っと振って降雪の確認のセコさ
飲んでねぇ~とやってられねぇ~ヤぁ。

あと一月のってなげぇ~な。












b0275572_035854.jpg

[PR]
by bacamasa2 | 2015-01-27 18:54 | 絵画 | Comments(0)

好きな一枚

b0275572_1702433.jpg

作品のデーター作りの真っ最中、そんな中で沢山ある好きな作品の一枚がこの絵だ。
大道芸人のギリヤーク尼崎さんを描いた一枚です。

作品一枚、一枚に親父としての思いがあるんだなぁ。

毎日目につく生活空間の壁にかけコーヒーを飲みながら、ときにはボンヤリと揺り椅子に座って眺める、
そんな一日の始まりを楽しんでンだぁなぁ。
けっこう一枚の絵で精神的に助かっているんだ。






b0275572_17152878.jpg

写真を撮るのに額から作品を出さなくちゃならない、
壁に掛かっている額を下ろし裏を見ると
「なぁ~んじゃぁ~」







b0275572_1715382.jpg

赤トンボの死骸だ。

窓か入り口ドアを開けた隙に飛び込んできてここで死んじゃったぁ。

完全乾燥状態だよ。

あれっ!これって理想的な『死』じゃねぇ~?







b0275572_17171713.jpg

今夜の夕刊(23日)の“はいはい道新”の読者の投稿に「だよなぁ~」

昨年の冬、玄関から家の前の道路まで雪かきをしていたら、分別盛りをドンと過ぎたオバちゃんが
雪かきを終えた中央で散歩をさせていたその犬に雪かきを終えた中央でだよ脱糞だぁ~なのよ。

飼い主のオバちゃんと目が合った
ニコッとし脱糞続行中!

「どこでさせてんだよ」と言うと
「私、今日が初めてですからネェっ!!」

初めてなら良いって考えかぁ?

オレは犬好き、嫌いなのはマナーの悪い飼い主なんだっつうの。

自分が可愛くてしょうがない犬でも皆が皆可愛くてしょうがないって思い上がってるところが大嫌いなんだよな。

玄関先をきれいに雪かきをした後に散歩中に玄関から通りに出る角に黄色い・・・・・がぁ
投稿したこの人の気持分り過ぎるんだなぁ。

娘は可愛い、でも他人からすれば『ただの糞ガキ』との考えで育てたんだよ。
飼い主にとった可愛くてしょうがないペット犬の名前が〇だったとしたら、
他人がみればそんな飼い主のペット犬名は×だってんのよ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-01-24 00:00 | 絵画 | Comments(2)

壁の衣がえ

b0275572_1911056.jpg

ふた足ほど早い壁の衣替え。

場所はオレのベット横の壁でシンプルで良くねぇ~?

「額は自作で自前よ(作業服のCMセリフをパクッ)」

熟睡できるかな。








b0275572_19113715.jpg

今日まで長い間掛かっていた100号キャンバスにアクリル絵の具で描かれたカフェ店内。

中央がテカッてしまい取り直しの一枚を載せた。

コーヒーを淹れている店主が持つ赤いコーヒー淹れ専用注ぎ口のポットは実際に今も使っているヤツで、
絵の中にオレや描いた本人が見て『ニヤッ』となるモンがあっちゃこっちゃに散りばめてあって楽しい一枚。

写真の取り直しと寸法はかるために壁から外そうとしてフック破損、それで換えたっつう訳。







b0275572_1912447.jpg

左斜め45度からLEDライトを当ててみた。

LEDライトって長寿命だって、オレが死んでも明かりを燈す人がいたなら「光っちゃいまっせぇ~」って
かなり面白くねぇよ。

絵をセットするのにベットの上に靴を履いて蒸れ気味の靴下を履いた足を乗せるって汚いんで
大きな布をかけ乗ってグシャのまんま・・・撮っちゃったぁ。


この絵を買いたいと言う人がけっこういた。

その時手放したくなくて売らなかった。

今、海外に居る描き手の娘のたくさんの作品で家ン中が埋まってマ、側で娘が賑やかにしてる感じがするんだ少しだが。
本人がいつも側に居るってのが最高だけれど、それは少しオレのわがままだよなっ。
と、分ってまぁっせ。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-01-13 00:00 | 絵画 | Comments(0)

下準備・・・もうォ~そろそろ!?

b0275572_2281264.jpg

膨大な作品の撮影とデーター取り作業開始なのだぁ。

このスペースでイーゼルに立てかけてそれも額から出してなので、こりゃ~長期戦覚悟ォ~す。

後を振り返ると撮る順番待ち作品の山、素面じゃ無理!







b0275572_2282528.jpg

撮影して、作品の寸法(縦×横)をメモる。
作品名のはっきりしない物はオレが分るよう適当な名を付けておいたからバッチリ。

メールでやり取りしアイディアを出し合ったりしているが
この作業はそのスタートライン一歩か二歩手前ってところかもしれない。









b0275572_2283698.jpg

こういう写真撮影って疲れる、撮って確認その繰り返しを一枚の絵で何度も何度もだ、
全部撮り終わるのは何時になるか、もう体力勝負ってんで、皿に飯、その上にハンバーグ乗せカレーをかけた。
とぉ~沢庵が三切れ、
それにホーローマグカップに冷たい麦茶で腹ごしらえして作業再開。
光は窓からの自然光なので光が入る時間帯までで終了だぁ。

あとは、パソコンでケツが痛くなる作業です。
ケツが痛いと言ってもオラァ~痔持ち痔主ではない!
[PR]
by bacamasa2 | 2015-01-08 00:00 | 絵画 | Comments(0)