駄菓子屋?

b0275572_18575320.jpg

73cm×55cm×63cmのダンボール箱にこの中身、駄菓子屋をやろうってんじゃない。
最初ホームセンターから65cm(長さ)×45cm(幅)×49cm(深さ)のダンボールを買って来て詰め込んだ。
それから船便会社に電話で申し込むと
「箱は弊社の箱を選んでお使いいただきます。どのサイズで?」
二番目に大きいのでは入り切らない、スーパーバリュー頼んだ。
それが今日届き詰め直すとまだこんな空間が「ドォ~すべぇっ!?」
まだ1万~1.5万分くらい入るな。

空間を軽い発泡材や紙屑で埋めるのはオレには出来ない話なので買い足して送る。







b0275572_18575933.jpg

この頃よく言われるって言うか聞かれるのが
「よくあんなに可愛がって育て、それも一人っ子で海外に行かせちぇるね」
海外で生活している本人も向こうでそう言われるそうだ。

可愛いからってあれもこれも駄目、親の目の届く所で、親の安心する生活をせぇってのはチっと違うでしょ。
可愛いし一番大事な人ですよ。
私物を一個送るとその一個分遠くに行ってしまう感じがして最初の二ヶ月で7kg痩せた。
それでも「帰って来い」なんて冗談でも言えないんだ。

『娘が海外に行くって時に親娘で揉めたろう』って?
一言も無かった。

「私が海外に行って生活とかってなったら、背中を押してくれる?」とは本人に聞かれた。
「分ってる」とそんな会話はよくしていたし、好きなことを職業にしユッタリと泳ぎ回って欲しいンだ。

まぁ、とりあえずこんなところなんです。
聞かれても
「本とよナっ」てしか返事のしようがねぇ。
本人も言われると
「本とにねぇ」って答えてるらしい。






b0275572_2038911.jpg

品目を英語で書いたり、値段を書き計算、それに規定の重量を超えないよう一個一個量って計算
規定重量は50kgを超えない事で今現在の重さ35k580g、詰め終わったら何kgになんだろう。
宅急便が集めに来たときに玄関までどう持っていくか心細い、掴み処が無い大きさの箱だぁ。


家計簿をキッチリつけている主婦って大変だろうとか途中思ったりしながら四苦八苦してンのよ。
箱を開けて喜んだ顔を想像しながら、後もうチョイ。

あれっ!写真に競馬の出走表が見えてらぁ
荷物を送ってジャパンカップをと考えている
八角コロコロ。
[PR]
by bacamasa2 | 2013-11-23 00:00 | ぼやき
<< 昼飯と晩飯の一品 白鳥 (The swan wh... >>