煮豆

b0275572_9515252.jpg

玄関空調室(玄関フード)内が漬物の臭いで「ワァォ~!」ビニール袋が置いてあり臭いはそこから、
覗くと包み紙の上からの感蝕で『沢庵だぁ』が一本と豆4種類がそれぞれビニール袋に入って沢庵と一緒の大きなビニール袋に入れて置いてあった。

黒豆、小豆、白花豆、紫花豆が入っていたが豆を煮る人は長期留守、少し『弱ったナァ』
skypeとメールで黒豆の煮方を教えてもらい何とかカンとか









b0275572_9521735.jpg

黒豆100gに砂糖100g
黒豆600gなので砂糖600g
湯は10カップだから3.200cc
醬油 大匙2杯
塩 小匙1
黒豆以外を一煮立ちさせ火を止めて水洗いした豆と小匙一杯の重曹をいれ4時間くらい置いて









b0275572_9522578.jpg

火をつけて灰汁を取るって言うガァ
どれが煮立ち泡で灰汁なのは『分らんナァ』






b0275572_9523224.jpg

キッチンペーパーの落し蓋で3時間コトコト煮て火を止めそのまま冷ました。

ここで気が付いた。
毎年娘が作っていたレシピと違うゾ?
どこが違うかって、一番の違いは一晩鍋に水を入れ豆をうるかしていたし、出来上がった味が違う。
その事をskypeで言うと『腕の違い!』といったような顔をして笑っていた。







b0275572_953121.jpg

とりあえず出来上がった。
これはこれで美味い、悔しいが娘の作った黒豆には完敗だが。
[PR]
by bacamasa2 | 2013-12-31 00:00 | 料理
<< 2014年1月ダァ 魚醬 >>