ヘラ鮒 と 庭草木

b0275572_21362457.jpg
b0275572_21364575.jpg

 今年初のヘラです。
タモ網の内径は、25cmなので30cmのヘラ、最初は向い風と後から隣に来て投げ釣りを始めた高齢者の男二人がかわるがわる投てきでドッポン、ドッポン、
最後には投げ損じてヘラ浮きの浮かんでいる近くにドッポン
ほんとうに、静かに自分の殻に篭って淡々と魚釣りができなくなっちまいましたぁ。

 最初は鯉、つぎは巨ベラときちゃったが、タモは車の中、なんとか岸に寄せ口を水中から出させ、タモ代わりに手でとモタついてると、バッシャンでハリスを切られちゃった。
 次の巨ベラも手で救い上げたと思ったら沼に落としてパーぁ。
このヘラは、タモを用意してからきたやつ、良い引きしたよな。

程なくして賑やか二人組みと、ヘラの餌に寄ってたかってきていたユグイの超子ども達からの集中砲火も納まりどこかえ行ってしまい、静か『これがオレの釣り』








b0275572_21365734.jpg

 竿は12尺(3m60cm)で餌は“グルわたマッシュとグルテン5”で、釣り台は出さずの横着釣り、
このヘラは走り回った元気モン、型はそれほど大きくないがスタミナ抜群だったヘラでした。
 持ち帰って喰ってやろうか?と思ったが、今日はその気分じゃなく止めた。











b0275572_21384634.jpg

 これ、鯉。
喰うには小さ過ぎ、この後40cm近いユグイ、ハリスを切って目の前で逃げて行った食い頃100パーの鯉とオレだけ楽しんだ。
 よく、魚と遊んだとか、それらしい言葉を吐く釣り人いるけれど、オレは人間の一方的な楽しい遊びだとの考えだ。
口に釣り針が刺さって、痛いし外そうと暴れヘトヘトにさせられ、デリケートな魚体を人間のてで握られ撫で付けられて、魚としちゃ『バカっ!!たのシカネェ~!!』だよなぁと、オレはそう思って今日まで、これからも釣りをし、喰う。










b0275572_21392052.jpg

 ヘラを掛け、ヘラを寄せる写真をとやってみたが、難しい。
宙に浮いた浮きの上には満月のように曲がった竿・・・その竿が写っていないし右下にカメラのストラップ写っている。
写真としては、ぜんぜん面白くありませんじゃぁ。









b0275572_21413256.jpg
 
 完全なる林檎の花、実が生るかは分らないが、これで十分だ。
実が生ればそりゃ~最高です。









b0275572_21414171.jpg

 梨、確実に実を付けるが、虫に喰われるか途中自然落下で喰えない、喰うまで上手に育てれないって訳。








b0275572_16375940.jpg

プルーン?かプラムのどっちか、プルーンだ。
その花が全開も美味しい実に到達するのは数個だけ









b0275572_16392953.jpg

 プランタにバラまきしたホウレン草。
間引きする?
そもままある程度育ったら間引き喰いするか?と思案中。

 ホウレン草のポタージュ好物なんで、それでいいのだぁ。









b0275572_16402337.jpg

 冬囲いの失敗で折れたカリンズの枝を、挿し木にして忘れていたら、小さな根を出し始め、花芽まで、
その挿し木9本から2本別場所に、カリンズでジャム作り喰う気持ちがムックリ。









b0275572_1657772.jpg

 芽を出したジョロキアを、比較的に元気ポイ5本をべつポットに移し底の方に肥料も入れた。
なんとしても大量(一年分強の)が欲しいから真剣。

現在7個発芽中も1個頭に殻をかぶったままの難産中。
ルーペで覗き化粧用の小鋏で殻の端っこを切ってって、これ外科手術じゃねぇ?も開くほど
「切れてなぁ~い」

 ハバネロの発芽はゼロ、何でだぁ!!??
[PR]
by bacamasa2 | 2014-05-14 00:00 | 釣り
<< 遅咲き日本一 生きていた。 >>