コゴミ

b0275572_18204451.jpg

まだコゴミはこのくらいでも、風の当たらない日当たりの良い場所では晩飯のオカズ一品にできるくらいは採れた。

人に知られているのに娘が2~3歳ころから通って山菜採りやトンビが巣で子育てしている姿などを見てきた子の場所を二人の間では長い事『秘密の場所』と呼んでいた。

最初の頃は、湿地の水溜りに小魚(イトヨ)がいたし、川を直線化して残った三日月沼にはウジャウジャと言うくらいのヤツユグイも今はいなくなってしまった。

トンビも巣を作らなく?
作れなくなったし、敷き詰めたように咲き乱れていたアズマイチゲもまばらになってしまったし、
フキも減ってきた。

残ったのはコゴミだけだな。








b0275572_18205835.jpg

茹でて上から長さを揃えそのバラバラな残ったケツ部分をマヨネーズに醬油と一味を混ぜたモンで混ぜ合わせた。
これがいけちゃったんだ。

これ一番!

二番目がおしたし。

胡麻和えみたいのは苦手。








b0275572_18213341.jpg

季節の旬を喰うって感じなのでこのくらいの量を採ってきて数回喰えばいい、
つくしのぼうずも出ていたが、あれは下ごしらえに時間が掛かり過ぎるからNGよ。
次は、フキの様子を見ながらヘラ仕掛け(竿も)でヤチユグイの按配を探ってこなくちゃなんねぇ~。
去年まで三年連続してゼロだった。
[PR]
by bacamasa2 | 2015-04-26 00:00 | 山菜と野草
<< 超・超・超激辛ソース ホウレン草を食わねば >>